著作本及びフロリレージュが関わった本・雑誌の紹介はこちら ⇒ 

    サイトについて


はじめまして、フランス伝統生地トワル・ド・ジュイの店フロリレージュです。

 

18世紀半ばから19世紀初頭まで、パリ郊外ジュイ・オン・ジョザスにて生み出された生地トワル・ド・ジュイ。その伝統を今に受け継ぎ、今もなお世界中で愛され続けるトワル・ド・ジュイの魅力を、日本の皆さまにもっともっとお伝え したくて、トワル・ド・ジュイのページを開設しました。 


トワル・ド・ジュイの歴史、製法、美術館やフランスのジュイ専門店のご紹介、ジュイ生地を使ったインテリアなど、ジュイにまつわることなら何でも載っているようなページにしていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。 


日本では、なかなか手に入りにくいトワル・ド・ジュイの生地。ジュイに囲まれて暮らしたい!ジュイを使って手作りしたい!そんな皆さまのために、オンラインショップ-フロリレージュでは、フランスで買い付けた確かな品質のジュイ生地を 販売しております。 洋裁、カルトナージュ、刺繍、テーブルコーディネート、カーテン、インテリア、ガーデニング.etc. あらゆる用途にお使いいただけるトワル・ド・ジュイ生地。フロリレージュでは、お求めやすい50cmx70cmの小さな単位からご注文いただけます。


フロリレージュは、トワル・ド・ジュイを愛するみなさまが、訪れるたび「素敵!」に出会える、そんなホームページ&ショップでありたいと心より願っております。       

 Florilèges*sからのご挨拶

1988年~2012年の間に日仏を3往復、計15年間のフランス生活を終え、2012年3月に奈良に戻りました。

 

フランスでは、美術史学、美術館・博物館学、フランス語教師FLE資格、カリグラフィ、カルトナージュ、額装、刺繍など、心惹かれるものに没頭する日々を過ごしました。

なかでも、専攻した美術史の中で、美術工芸品として出会ったトワル・ド・ジュイとジュイ美術館のことは、私の心にしっかりと刻まれ、不思議なことに忘れたことがありませんでした。

 

そんな美しいフランスの伝統生地に、カルトナージュや刺繍を通して20年ぶりに再会し、今日もインテリアファブリックとして愛され使われ続けているだけではなく、手芸の世界で新しい息吹を吹き込まれ輝いていることに心ときめきました。生きた美術品で自分の作品を作る喜び、その作品を暮らしの中で楽しめること、なんて素敵なことでしょう!

また、トワル・ド・ジュイを実際に作品に使うことで、トワル・ド・ジュイ美術館や生地メーカーと交流を持つ機会にも恵まれました。

資料や書籍を調べていくうちに、トワル・ド・ジュイの歴史と伝統、そして、今日性を併せ持つその奥深い世界にますます惹かれていった私は、ジュイの魅力やジュイのある暮らしの楽しさを、ぜひ日本の皆さまにもお伝えしたいと思うようになりました。そんな想いを形にしたのが、帰国後の2012年9月にオープンしたフランス伝統生地トワル・ド・ジュイの店 フロリレージュです。

そして20166月Bunkamuraザ・ミュージアムにて開催の『西洋更紗 - トワル・ド・ジュイ』展、翌20176月には日本ヴォーグ社から『大人のカルトナージュ - トワル・ド・ジュイで楽しむ豊かな毎日』出版と、本当にたくさんの皆さまのご尽力を得て、魅力あふれるトワル・ド・ジュイの世界をより多くの方々に知っていただきたいという私の熱い想いを、さらに形にすることができました。


夢中で駆けてきた5年間、私を支えてくださった皆さまには、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。


そして2018年、フロリレージュは6年めを迎え、気持ちを新たにオンラインショップ、HPをリニューアルしました。素敵なトワル・ド・ジュイの世界をこれからも皆さまと一緒にもっともっと楽しんでいきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2018年9月 

フロリレージュ 永 島 聡 美

  • Facebook Basic Black
  • Black Instagram Icon