シャツワンピースのご紹介です♪

毎春恒例となりました、ジュイの新作お洋服のご紹介です。


今年は、『パルトラル』チャコールグレーでシャツワンピースを

ご提案いたします。

これからの季節にぴったりの、軽やかなシャツワンピース。

胸には5本のピンタックを施しました。


お袖は七分、カフスを広めに取り、カフスを折って、

さらに軽やかな印象にも変えられます。

一枚で着ていただけるよう、スカート部分には裏地を付けています。

前見頃・後ろ見頃とも、ウエストにて切り替えのデザインとなっています。


このワンピースは、アレンジ自由自在。

一番上の写真のように、一枚で、前でリボンを結んで、ウエストマークして、

女性らしいシャツワンピースとしても、



リボンを後ろで結んで、Aラインワンピースのようにも。

襟元に、グログランの黒いリボンを結ぶと、

胸元のピンタックとマッチして、エコリエ(=スクールガール風)にも。


また、前のボタンを開けて、オーバーシャツとして

颯爽と着ても素敵です。


格好よくポケットに手を入れて、歩いていただけるように、

ポケットもお付けしました^^

夏、プールサイドや海辺で、水着の上にさっと羽織るのも、

きっと素敵ですね!

チャコールグレーは、どんなお色にも合わせやすいので、安心です。


ボタンにも凝りました。

常に見える台襟には白蝶貝を。

前立ては、比翼仕立てにして、ボタンは比翼の内側に隠れますが、

その部分には高瀬貝を使いました。

前を開けて羽織るときには、美しい高瀬貝の貝ボタンをお楽しみください。

カフスにはアクセントになるよう、黒蝶貝を使いました。

貝ボタンの産地、奈良の貝ボタン、どれも、とても美しいです。


重ね着をされるときに、カフスの幅が狭いことで、

腕を上げにくくなることがないように、

カフスにはボタンを二個付けています。


下に着るお洋服により、ボタンを内側外側で調節して着てください。


コットン100%のトワル・ド・ジュイですので、

ご家庭の洗濯機でお洗濯ください。生乾きのときに、しっかりと

アイロンかけするのがおすすめです。


サイズは、7号、9号、11号。

オーバーシャツとしても着れるゆったりとしたデザインです。

いつものお洋服のサイズでお選びください。

                       (訂正:11号のリボンは201㎝です↑)


製作は、もちろん、丁寧で美しい縫製で毎回ご好評を

いただいておりますMIEKO PARISさん。


このシャツワンピースの企画は、昨秋からスタートし、

ピンタックの数、裏地ありなし、ポケットありなし、

カフスの幅やカーブの角度、ボタンの位置・酒類、洗濯の縮みチェック、等々、

なんどもパリー奈良間でやり取りし、5か月かけて、

あったらいいな、素敵だな、をいっぱい盛り込んで、

練りに練って完成した渾身のシャツワンピースです。


ご注文をいただいてから、パリにて製作いたします。

お届けは、4月末ごろの予定です。


一着一着、MIEKO PARISさんが丁寧に手作りしてくださいますので、

今回は、限定9着のご注文をお受けいたします。


ご注文の受付は、

本日3月21日(日)21時より、オンラインショップにて承ります。


軽やかでオールマイティなシャツワンピース、

どうぞみなさんのワードローブに加えていただけますように♪












特集記事
最新記事