『大人のカルトナージュ』再版が決まりました~♪


紫陽花の美しい季節になりました。みなさん、お元気でお過ごしですか? ブログなかなかアップできなくて申し訳ありません。梅雨入り前、嬉しい嬉しいお知らせが届きました。


昨年6月末に出版した『大人のカルトナージュ』。このたび、再版が決まりました。 本当に、言葉にできないほど、嬉しいお知らせ。この本が完成するまでに関わってくださったたくさんの方々に、そして、この本を手に取ってくださったたくさんのみなさまに、心から心から感謝しております。 昨年出版前に、見本として手にした上の写真の一冊は、この一年、何度も何度も、ミスプリントや訂正箇所がないかチェックを繰り返した愛着ある一冊。 昨年末、フランス語版翻訳スタート前にもチェックしましたが、今回、再版スタート前に、もう一度、本当に目を皿のようにして間違い探しをしました。 幸い、深刻な訂正箇所はありませんでしたが、再版の折、訂正される二点につきまして、初版をすでにお持ちの方にお知らせさせていただきますね。


まずは、P.88のフォトフレームの作り方。

Cフレーム段差短(2枚)→フレーム段差短(1枚) 長い段差パーツは2枚必要ですが、短い方は1枚で大丈夫です。 そして、P.106のティーバッグボックス。


カバーふたDと外カバー底面Eの縦の寸法が13.5cm→14cmに変更となります。寸法13.5㎝のままでも製作上、まったく問題はありません。 ただ、ほんの5ミリですが、14cmにしたほうが、デザイン的によりエレガントな仕上がりになると思います。 カット済み厚紙セットでは、14cmでカットしておりますので、今回、再版を機に14cmに変更することにしました。初版をお持ちのみなさま、どうかお手持ちのレシピに修正をお願いいたします。 さて、私も、この春新入荷の愛らしい『パンセ』で

めがねケースを作ってみました~♪

立体成形したら、このように跡がつかない洗濯ばさみを使って、しばらく形を整えてくださいね。


完成~♪ 内側は、明るいライトグリーンのスキバルにしました。

『パンセ』は薄手の生地ですので、ボンドがシミにならないように、あまり厚く塗らないようにしてください。 マカロンの生地でも作ってみました。


何回作っても、また作りたくなる楽しい作品。『大人のカルトナージュ』には、難しい作品はありません。基本のテクニックだけで、お気に入りの生地を使って、毎日の暮らしを楽しく彩ってくれる作品を集めています。 これからも、みなさまにずっと愛していただける本であり続けますよう、心から願っております。 2018-06-12- 00:02投稿


特集記事
最新記事
カテゴリー
タグから検索
まだタグはありません。
リンク
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーFacebookのアイコン
RSS Feed