おしゃれの秋、バレッタ・ジュイ~♪

昨年秋、トワル・ド・ジュイ美術館からのご依頼で、製作しましたバレッタ。

美術館には、ブティックマダムのご指定のジュイでお作りし、

マルシェ・ド・ノエル2019でご好評をいただきました。

2020年も季節は巡り、秋の気配が日に日に色濃くなって、

おしゃれが楽しい季節の始まり。

今回は、フロリレージュのジュイコレクションでバレッタを

受注製作させていただきます。

今回、ご提案の生地は、9種類。

『ゼフィール・エ・セラファン』マンダリン。

発色の美しい混ポリエステル生地。マンダリンは蜜柑ですが、

ハロウィンのカボチャ色にも似て、秋にぴったりですね^^

こちらは、夏のワンピースにも使用しました『パストラル』ブルー。

トワル・ド・ジュイらしい田園風景の人物柄。

どのバレッタも、柄の配置はお任せくださいね。

ワンピースとお揃いで着けても素敵ですね。

こちらは、和装にも良いのではと思う『オリエンタル植物柄』ルージュブルー。

柄のサイズがほどよいため、どの部分を切り取っても、

華のある素敵なバレッタになります。

写真よりも、実際の生地はもっとコントラストのある美しい発色です。

こちらは、人気の『ブティ』ブルーヴェルヴェーヌ。

カジュアルな白いTシャツ&ジーンズに、バレッタでアクセントを添えて。

バレッタとお揃いで、トートバッグを作りたくなりますね。

こちらは『シャルロット』ローズ。

お洋服や持ち物のピンク色を合わせてみてはいかがでしょうか?

お揃いの生地の『サッカマンミニ』を持ってお出かけしたくなりますね。

どのバレッタも、明るい色合いの髪の毛にも似合いますが、

こちらの『シャルロット』ローズは、

葉っぱにイエローベージュが使われていますので、

とりわけ、明るめのお色の髪の毛にもなじみます。

その他、下記の写真の4種類からもお選びいただけます。

左から、

『レ・コクシグリュ』

『猿とダチョウ』ブルー

『ロンボック』ベージュ

『花と鳥』ルージュ

ご提案生地は、以上の9種類です。

バレッタは、10㎝x3㎝。髪の毛を挟む金具の幅は6㎝ありますので、

毛量の多い方もしっかりとまとめることができることと思います。

製作は、いつもフロリレージュのグッズやステイショナリーをお願いしている

atelier riberaさん。

金具は、お願いして、おしゃれなゴールドを探していただきました。

内側は、薄手の革で裏打ちしております。

生地に合わせて、革のお色をお選びいたしますので、

お任せくださいませ。

こだわりをもって丁寧なお仕事をされるatelier riberaさん、

金色の金具のために、金色の極小の鋲を探してくださり、

さらに、鋲のサイズ調整を施して、

金具が外れることのないよう工夫してくださっています。

バレッタ・ジュイは、ご注文をいただいてからお作りいたしますので、

ご注文から10日~2週間ほどお時間をいただきます。

(受注確定メール送信と同時に生地裁断を始めますので、

受注確定メール受信後のキャンセルはどうかご容赦ください。)

atelier riberaさんの素敵なパッケージでお届けいたします。

ご自分用はもちろんのこと、

ジュイ好きのお友達への小さなプレゼントとしても、いかがでしょうか?

受注製作のお申込みは、

本日9月22日(火・祝)21時より、オンラインショップにてお願いいたします。

みなさまからのご注文、心よりお待ちしております~♪

特集記事
最新記事
カテゴリー
タグから検索
まだタグはありません。
リンク
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーFacebookのアイコン
RSS Feed